津山 A様邸 外部塗替え工事 その4

  • HOME
  • ブログ
  • 津山 A様邸 外部塗替え工事 その4

皆さんこんにちは。

桜も散り始めて、庭のハナミズキに

つぼみがふっくら。

しかし相変わらずマスク

売ってないですね。

 

屋根の塗装が終わったので外壁を塗装していきます。

下塗です。

軒天井と破風板です。それぞれ違う種類の下塗材を使用してます。

壁はまたまた違う種類の下塗材です。

白色で、専用のローラーで厚み・膜厚をつけます。

こんな模様になります。

下地の既存リシンがふっくら

した感じです。

そして壁を塗るときのポイントです。

マスクです。

いえ、マスキングです。養生と言ったりします。

マスキングした上に今さっきの白いのがべっちゃり

だいじょうぶなの?

テープ取ったら変なことなりそうですね。 

おや?なにか黄色いテープが見えるけど

なにかな?取ってみましょう。

 

下塗が乾ききる前の、程良いときに取り除くと

見切りがきれいになります。

つまり、2重養生です。

ペンキ屋さんは「捨てテープ」と呼びます。

なにか他に良い呼び名あげたいですね。

 

お問い合わせ

お住まいのことでご相談があれば、
お気軽にご連絡ください。
お電話またはFAX、メールにて
受け付けております。

             

TEL 0868-21-7257
 FAX 0868-21-7258

お問い合わせ