津山市 A様邸 外部塗替え工事 その7

  • HOME
  • ブログ
  • 津山市 A様邸 外部塗替え工事 その7

皆さんこんにちは。

先日追加発表があった緊急事態宣言のなか

今年もやってきました。

 

なぜかほっとしました。

ちなみに、巣は去年のものと、
その前の壊れかけの巣です。
まだ使えるか、チェックでしょうか。

 

A様邸 ヌリカエ工事の方は塗装工事は終わって、足場撤去を待つばかりです。

少しおさらいですが、

 好ましくない塗り方

             好ましい塗り方 

ダメとは言えませんが、屋根の流れ方向に塗った方がよさそうです。

上の塗り方は屋根材の重なり部分を、先行して刷毛塗でダメ込み

一見丁寧に塗っているようですが、これではせっかくタスペーサーで

作った重なり部分の隙間が埋まってしまいます。

実際、僕も若いころこの塗り方をしたことがあります(>_<)

と言うか、ローラーちっちゃ!

ローラーの選定も重要です。

使用するローラーにより、塗布量が大きく変わってきます。

上の写真は細かいところを塗っていた時に撮ったので

実際は大きな面の塗装では、ふた周りほど大きなローラーを使用しております。

 

今回、A様邸で使用した塗装材料をご紹介していきます。

     空体検収 

     屋根・破風板 下塗材    
     
                          水谷ペイント製

                          マイルド浸透シーラー 硬化材共

     屋根・破風板・雨どい・小庇 上塗材

                          水谷ペイント製
                          バイオマスR-Si (+硬化剤あり)
                          NO.34 ダンケルブラウン

     壁 下塗材

                          日本ペイント製

                          パーフェクトフィーラー

     壁 上塗材

                          日本ペイント製

                          オーデフレッシュSiⅢ

                          ND-152

 

主にはこれくらいです。その他 軒天井下塗材 ミラクシーラーエコなど

お問い合わせ

お住まいのことでご相談があれば、
お気軽にご連絡ください。
お電話またはFAX、メールにて
受け付けております。

             

TEL 0868-21-7257
 FAX 0868-21-7258

お問い合わせ